Googleアナリティクスでデバイス別に状況が確認できるように、それぞれのビューを作成する

「PC」のトラフィックも「スマートフォン」のトラフィックも、まとめて一つのGoogleアナリティクスのトラッキングIDで計測しているサイトにおいて、デバイス別に状況が確認できるように、フィルタを使ってそれぞれのビューを準備する方法を紹介します。

続きを読む →

Googleアナリティクスで、テスト環境のトラフィック除外や、他者にサイトをコピーされた際の計測データ混在リスクを回避する

Googleアナリティクスは、「UA-」で始まるトラッキングIDが一致すれば、通常ではどのホスト名(ドメイン名)でも計測が入る仕組みです。フィルタでホスト名を指定することで、特定のホスト名だけを計測対象にできます。

例えば、別ドメインでホストしているテスト環境を計測対象外にしたり、また悪意ある他者にサイトをコピーされてしまった際の計測データの混在リスクを回避できます。

続きを読む →

無料でできるソーシャルリスニング、もしくはビジネス・エゴサーチ。自社の評判の把握や調査に使える方法8選

※この記事は2014年7月に書かれた記事であり、内容が古い場合があります。

ビジネスとして、自社やブランドがどのようにインターネット上で言及されていたり、評判になっているのかを定期的に把握することは、とても重要なことです。幸いなことに、Googleをはじめさまざまな無料のツールが、その状況把握や調査を容易にしています。

ここでは、無料でできるソーシャルリスニング、もしくはビジネス・エゴサーチと題して、自社の評判の把握や調査に使える方法を8つご紹介します。

続きを読む →

GoogleウェブマスターツールとGoogleアナリティクスを連携しないと利用できない2つのこと

※この記事は2014年7月に書かれた記事であり、古い記述内容となります。

GoogleウェブマスターツールとGoogleアナリティクスを連携させると、Googleウェブマスターツールの「検索クエリ」のデータがGoogleアナリティクスでも閲覧できるようになります。一見それだけの連携のため、思ったほどの特徴がないように見えるのですが、偶然なのか隠れた機能なのか、この連携で初めて利用できることが2つあります。

  • キーワードの検索順位の日別推移の把握
  • メール配信機能による定期的なデータのダウンロード

続きを読む →

ユニバーサルアナリティクスのカスタムキャンペーンのutmパラメータは、クエリストリング「?」でもアンカー「#」でもどちらでも可

Googleアナリティクスのユニバーサルアナリティクスでは、キャンペーンの効果測定に利用されるカスタムキャンペーンのutmパラメータは、クエリストリング「?」でもアンカー「#」でも、どちらでもデフォルトで可です。

検索エンジンは、クエリストリング「?」付きのURLは異なるバリエーションのURLと認識し、ページの価値としては分散しがちですが、アンカー「#」付きのURLはページの価値を分散させません。カスタムキャンペーンをアンカー「#」付きURLで利用することは、SEO面でもメリットがあるでしょう。

続きを読む →

Googleのカスタマージャーニー分析ツール The Customer Journey to Online Purchase について

20140324_customer_journey_00

Google Think Insightにある「The Customer Journey to Online Purchase」は、国別や業界別にオンライン上でのカスタマージャーニーがどのようになっているかの概要を知ることができるツールです。インターネット施策のマルチチャネル分析の参考として利用できます。

大きく3つのツールに分かれています。

  1. 購入までの接触チャネルとその役割
  2. 購入までの日数とステップ数
  3. 各国、各業界のカスタマージャーニー比較ダッシュボード

続きを読む →