お客様のビジネス改善に真摯に向き合い、伴走するWebコンサルティング会社です

ホーム / ニュースレター「真摯レター」

ニュースレター「真摯レター」購読登録フォーム

株式会社真摯が発行するニュースレター「真摯レター」を購読しませんか? 月1~2回ほど、コラムとWebマーケティング領域のニュースをお届けいたします。

真摯ニュースレターを購読

月1~2回ほど、ニュースレターをお届けいたします。いつでも購読解除できます。
サンプルを見る

ニュースレター サンプル

真摯レター

2016年11月15日発行
株式会社真摯のニュースレター「真摯レター」 をお送りします。

ヒット商品の大きな売上貢献と小さな改善積み上げの貢献は、どちらが○○か

クライアント様との取り組みの中で、「ヒット商品のような話題性のある商材でどーんと当てるのに比べたら、いまやっているサイトの小さな改善の積み上げって、社内では見劣りするんですよね」というような会話になることがあります(お互いに切磋琢磨している良好な関係下での会話です。念のため)。

こちらのチームでは、分析やA/Bテストなどを経て小さいながらも着実に「改善」を積み上げている一方で、ヒット商品やサービスが大きく話題になったりすると、悲しいかな、企業の注目も売上面もそのヒット商品に派手に持っていかれてしまいます。バイヤーや開発部門の方がなんとなく評価されやすく、片や小さな改善を積み上げるチームは少し影が薄い、どうしたものですかね、と。

難しい話ですね。まだ少人数の小さな企業体のときは、なんだかんだと売上や利益が確保できなければ生き残れないですから、大きな貢献の方がありがたいのはそのとおりでしょうね。一方で、ある程度軌道に乗ってきた企業体であれば、その組織なりの「方法論」「セオリー」を身につけて、安定してビジネスを動かしていかなければいけません。

「改善の積み上げ」は、その後者の方でより必要な取り組みではないでしょうか。試行錯誤しながら、その企業が実施した「トライ」を「ナレッジ」や「インテリジェンス」に変えていく、それはそれでそのフェーズの企業にとっては評価されるべき活動のはずです。

まだ小さい企業体は、大きめに改善の積み上げ実績を残さないといけないでしょうね。一緒にがんばりましょうか。(いちしま)

最近のいちしま執筆の記事

▼Webアナリストは「小さなR&D」をしよう - a2i.jp
http://a2i.jp/activity/mailmagazine-column/19684/
→取り組んでいる案件の「一回り外側の世界」を知るために、リサーチなどをやっていきましょう、というお話し。

▼ページやサイトの改善の鍵は、不足している要素に気付けるかどうか - a2i.jp
http://a2i.jp/activity/mailmagazine-column/19664/
→「目に見える要素の表現違い」やその要素の有無といった表面的なテストに終始してしまうと、成果の向上が頭打ちになってしまいます。

最近の注目トピックス

▼モバイル ファースト インデックスに向けて - Googleウェブマスター向け公式ブログ
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html
→「ページのランキングを決定したり、構造化データを理解したり、検索結果にスニペットを表示する際も、モバイル版のコンテンツが使用されるように」。グーグルによるMFI。

▼グーグルがPCサイトを見なくなる? モバイルファーストインデックス(MFI)で大切なこと - Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/11/08/24325
→Web担当者Forum 安田さんによる、モバイルファーストインデックスの少しやさしい解説。

▼インスタ、通常投稿に対する「購入ボタン」実装テスト開始:利用に広告料金は不要 - DIGIDAY
http://digiday.jp/platforms/instagram-shopping-bottun/
→Instagramが、オーガニック投稿に「今すぐ購入」ボタン設置でサイトに誘導できるテストを開始。米国企業20社を対象に。

▼Shopping Coming to Instagram - Instagram for Business
http://blog.business.instagram.com/post/152598788716/shopping-coming-to-instagram
→Instagramのオーガニック投稿への「今すぐ購入」ボタンの件の公式記事。

▼雑誌とウェブメディアの編集者に求められるスキルの違い - トリブログ
http://toriaezutori.com/marketing/1051.html
→雑誌メディアの編集者は読者を引きつける取材や文章力、ウェブメディア編集者はSEOやソーシャルメディアとコスト管理

▼データが支えるチームの伝統―鹿島アントラーズのマーケティング力 - Insight for D
http://d-marketing.yahoo.co.jp/entry/20161004422706.html
→アントラーズがいかにしてサポーターを理解し、ビジネスや広告営業につなげていったか

流通外食売上高 前年同月比の推移

流通業界や外食業界が毎月発表する売上の対前年同月比を、真摯のサイトに推移としてまとめています。

2016年9月の各業界の推移のまとめ。台風などの悪天候や休日1日減などにより、売上減や客数減の業界が見られた。

  • 百貨店は前年同月比-5%減と7か月連続のマイナス。国内市場とインバウンドともに振るわず
  • 外食は前年同月比1.5%増。ファーストフードが好調で全体を牽引、ファミリーレストランはマイナス
  • コンビニは客数に影響が出るも3.3%増、ショッピングセンターは-4%減と厳しい結果が続く

流通外食売上高 前年同月比の推移 - 真摯のブログ
http://cinci.jp/blog/distribution-and-food-service

真摯ニュースレターを購読

月1~2回ほど、ニュースレターをお届けいたします。いつでも購読解除できます。
サンプルを見る

お問い合わせ »

2営業日以内にご連絡差し上げます。

コンサルティングサービス

コンサルティングサービス

株式会社真摯はお客様と真摯に向き合うWebコンサルティング会社です。マーケティング視点とアクセス解析などのデータ根拠を元に、ビジネスを改善いたします。
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 6階 (アクセスマップ