お客様のビジネス改善に真摯に向き合い、伴走するWebコンサルティング会社です

ホーム / コラム、資料ダウンロード / Googleアナリティクスの参照サイトで、各WebメールのサブドメインURLの分散をまとめる

Googleアナリティクスの参照サイトで、各WebメールのサブドメインURLの分散をまとめる

Googleアナリティクスの「参照サイト」や「すべてのトラフィック」のレポートで、Yahoo!メールやOutlook.comメール(旧Hotmail)をはじめとしたWebメールサービスのドメインURLが分散してしまうのを防ぐ方法です。「フィルタ」を使用します。

状況

主要なWebメールサービスのうち、Yahoo!メールと Outlook.comメール(旧Hotmail)、Infoseekメールは、URLをサブドメインで細かく切って運用しています。このため、Googleアナリティクスの「参照サイト」や「すべてのトラフィック」のレポートでは、同じWebメール経由であっても、様々なサブドメインURLにデータが分散されてしまいます。

このような状態では、たとえば「Yahoo!メール経由の回遊の状況」を把握することは困難です。これを「フィルタ」を使って防ぎます。

2012年7月追記。2011年9月にInfoseekメールがWindows Liveへ移行したのに伴い、Infoseekメールに対するフィルタの設定内容は不要になりました。

フィルタを用いた対処法

プロファイルの設定画面から、フィルタを追加する

プロファイルの設定画面から、「フィルタ」の枠の「新しいフィルタ」をクリックして、新しいフィルタを作成します。

Yahoo!メールのサブドメインを集約するフィルタの設定内容

Yahoo!メールは、頭のイレギュラーなサブドメインを削除し、「mail.yahoo.co.jp」にまとめています。

※「 \ 」は、半角文字の「¥」

Outlook.comメール(旧Hotmail)のサブドメインを集約するフィルタの設定内容

Outlook.comメールは、頭のイレギュラーなサブドメインを削除し、「mail.live.com」にまとめています。

Infoseekメールのサブドメインを集約するフィルタの設定内容

2012年7月追記。2011年9月にInfoseekメールがWindows Liveへ移行したのに伴い、Infoseekメールに対するフィルタの設定内容は不要になりました。設定内容の記載も削除いたしました。

フィルタ追加した状態

備考、注意点

  • フィルタを適用してからのデータに反映されます。適用前のデータには反映されません。
  • 各Webメールサービスの仕様変更に伴い、定期的に見直す必要があります。
  • gooメールやエキサイトメールは、共通したドメイン(サブドメイン)で運用されており、フィルタの設定の必要はありません。
  • Gmailは、https(SSL領域)での常時接続が推奨されています。アクセス解析ツールは、httpsで始まるURLはリファラとして記録できませんので(httpsで展開するサイトを除く)、Google Analyticsの「参照元サイト」や「すべてのトラフィック」のレポートでも計測はほとんど入りません。

発表

2011年3月30日初出
2013年10月2日最終更新

Googleアナリティクス導入設定支援 » Googleアナリティクス運用支援 » コンサルティングサービス »

真摯ニュースレターを購読

月1~2回ほど、ニュースレターをお届けいたします。いつでも購読解除できます。
サンプルを見る

コンサルティングサービス

ブログ

ニュースレター「真摯レター」

真摯Twitterアカウント 真摯Facebookページ

株式会社真摯はお客様と真摯に向き合うWebコンサルティング会社です。マーケティング視点とアクセス解析などのデータ根拠を元に、ビジネスを改善いたします。
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 6階 (アクセスマップ