流通外食業界 売上高伸長率の推移(対前年比推移)

2018年8月27日更新。流通関連業界が毎月発表する売上高伸長率(対前年同月比)を、推移としてまとめています。


2018年7月の各業界の売上の対前年同月比の推移。西日本を中心とした豪雨、全国的な猛暑、台風といった天候不順により、売上や客数に大きな影響が出た業界が多かった。

  • 百貨店は-6.1%と大きくマイナス。天候不順に加え、セール前倒しと土曜日1日減も影響。インバウンドは引き続き好調
  • コンビニは2.0%増加。天候不順が客数に影響を及ぼすも、猛暑で飲料やアイスクリームなど夏物商材が好調
  • 外食は0.5%増加。天候不順等が客数に影響を及ぼすも、キャンペーン等による客単価上昇が売上を下支えして23か月連続でプラス
  • SCは天候不順に加えセール前倒しと土曜日1日減の影響で-1.9%減少、スーパーは2.2%増加

このグラフは、インタラクティブな表示やデータのダウンロードが可能です。

各データは以下より参照しています。